KPOPウェブマガジンLVKM

KARAのファンである私が航空業界を目指した理由。~1人のK-POPファンとして~

2 min 141 views

私が夢であった、航空業界について何故そこを目指したのかについて皆さんにご紹介できればと思います。

KARAのファンである私が航空業界を目指した理由。~1人のK-POPファンとして~

私の好きなアイドル『KARA』はもう活動していないですが、たくさんの思い出と、夢、仲間、今の自分を形成しているすべてです。少し、いや、だいぶくさいですが、少し長めの志望動機と思い是非見ていってください。

学生の方、まだ自分のしたいことが見つからない方に少しでも刺激になればいいなと思い記事にすることにしました。

2014年10月26日 福岡発名古屋行 

飛行機
SHOGO撮影 @FUKUOKA AIRPORT

1番の決め手となったのはこの写真。
KARAの全国ライブツアーKARASIAが2014年10月24日と25日に福岡サンパレスホールにて2daysでライブが行われました。
もちろん両日ともに私も参戦しました。

撮影翌日の27日には名古屋のガイシホールでKARASIAがあり、この名古屋行きの便にKARAは搭乗しました。
空港出待ち、お見送りは何度もありましたが、なぜかこの日は飛行機が雲の上まで消えていったのを覚えています。

高校3年生の頃、進路を決める際迷っていましたが、毎年秋頃になるとKARASIAがあり学校を定期的に欠席していた為、皆勤は取れなく最初から就職の考えはありませんでした。
『何かKARAのためにできることはないか?』
と、考えスマホの写真を見ている時にこの画像が目に留まりました。

自分の仕事のお客様がKARAという自分でも考えられないくらいの関係に、『仕事のやりがいにもつながるかもしれない』と思い、航空整備の専門学校に進学することを決めました。
無事、専門学校で航空整備の国家資格を取得し、とある企業に内定をもらいました。
それはそれはうれしく、毎日勉強漬けだった毎日、多額のお金をKARAに貢いできた事が報われたとの実感までありました。

飛行機は、『安全』な乗り物です。
皆さんがよく乗る車や自転車、バイクに比べ事故の確率でいうと一番安全な乗り物と言われています。

『KARAの命を預かり、毎日仕事をしているだ!』このことを常に頭の中に入れ、毎日の仕事に妥協は許されません。
韓国と日本の架け橋。これが私の一番の仕事のやりがいです。

また、こんなやりがいもあります。私の好きなKARAは飛行機を使い韓国から来日します。
私は、そのKARAに乗っていただいた飛行機の代金からお給料を頂きます。
仕事で稼いだお給料でKARAに貢ぎます。
つまり何が言いたいかというと、実質KARAと自分の中でしかお金が回ってないんです。素晴らしくありませんか?

仕事帰りに空港出待ち

KARA ヨンジ

少しくさい話をしたところで、今度は韓国好きが空港勤務でよかった空港出待ちについてです。

私は、ほぼ大抵のK-POPのアーティストを仕事帰り見てきました。
『出待ちがあるので今日は定時で!』何回言ったことやら…笑BTSだけは裏口から出てしまうので見れませんでしたが、SEVENTEENはじめ、TWICEなどなど、今活躍しているアイドル達は大抵見ました!

KARAがいない中のやりがい

先程ご紹介した通り、今活躍しているK-POPのアイドルたちの出待ちもしますが、ライブなどの来日でアイドルがお客様としてご搭乗されることも沢山あります。
ライブに行った皆さんのインスタや、渡韓した投稿なども見ると嬉しくてたまりません。直接的ではないですが、そこがやる気やりがいにつながっています。飛行機って素晴らしいんですよ。

最後に夢を追う方へ

偉そうに語りましたが、私は1人のK-POPファンとしてアイドルに何ができるか?何を恩返しできるかを常に考えています。
韓国に語学留学している方、アイドルになる為に頑張っている方、必死にオタ活している方。
皆さんの夢も是非私に教えてください。熱い人大好きです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です