KPOPウェブマガジンLVKM

K-POP初心者にもおすすめ!チルアウトナンバー10選

5 min 318 views

K-POPおすすめチルナンバーを紹介!

こんにちは、ひよりです。
本日はお家時間が増えた今、ゆったりした時間を過ごすのにぴったりのおすすめチルナンバーを10曲紹介していきます。
K-POPをまだちゃんと聞いたことがないという方にもおすすめの曲を集めてみました。

Red Velvet – Kingdom Come

まずは私の中で曲が全部良いでおなじみのRed Velvet。
2nd フルアルバム「Perfect velvet」の収録曲です。
バスドラムのゆったりしたリズムから始まるのですが、メンバーのしっとりした声にとてもマッチしている曲です。
私としてはこの曲はバスドラムがメインと感じていて、バスドラムと歌声があれば成り立つのではないかと思うくらい。
K-POPで好きな曲トップ10に入るひよりお気に入りの曲です。

ひより

ひより

グループのコンセプトを保ちつつ多彩な色を出せるのはレドベルが一番だと思ってます。

TWICE – HANDLE IT

リリースされたばかりのTWICEの2nd フルアルバム「Eyes wide open」の収録曲です。
私の中でTWICEと言ったら大人可愛く弾けたイメージだったのですが、今回のアルバムはレトロがテーマで、特にこの曲は成熟したしなやかな女性を想像させる曲でした。
良い意味でTWICE感がないなと思った曲です。
どこかのバーで流れてても雰囲気を壊さなそうだな、雨の日にぴったりな曲だなと思った一曲です。

ひより

ひより

デビュー時のTWICEからは想像がつかないけど、やっぱりTWICEすごいなと感じさせるアルバム。

TWICE
TWICE

TWICE
TWICEは、2015年に韓国で結成された韓国人5人、日本人3人、台湾人1人の9人組多国籍ガールズグループ
メンバー:ナヨン、ジョンヨン、モモ、サナ、ジヒョ、ミナ、ダヒョン、チェヨン、ツウィ
事務所:JYPエンターテインメント所属
公式ファンクラブ名:ONCE

모트 (Motte) – Far

チルナンバーを語るにあたって私の中で外せないのがMotteさん。
こちらはアルバム「Between」の収録曲です。
ミーハーひよりは人気Webドラマ「A-TEEN」を見ていたのですが、A-TEENの挿入歌「Don’t Run Away」を聴いたときに曲調も然り声質に感動。

A-TEENは、ある高校の男女6人が抱える高校生ならではの悩みを、ぶつかり合いながらも乗り越えていく青春ドラマ。https://www.youtube.com/playlist?list=PLGJyCujQsdthyCP4g-eJhA-jITbN6tjid

主人公のド・ハナ役シン・イェウンさんが一緒に歌うシーンは一番お気に入りです。

それ以降Motteさんの曲を片っ端から聞いたのですが、声が好みなのでどれを聞いても「好き」に尽きます。声って大事。
今回おすすめするのはFarですが、他の曲もどれもおすすめなので、のんびりしたいなあというときは是非Motteさんの曲を聞いてみてください。

ひより

ひより

ハスキーでありながら芯のある声はMotteさんならでは!

BAEKHYUN(EXO) – UN Village

みんな大好きEXOです。ベッキョンです。
1st ミニアルバム「City Lights」のタイトル曲です。
落ち着いた曲なのですが、この曲が好きすぎてシャッフルで音楽を聞いているときに流れるとガッツポーズしてしまいます。同志がいたらご連絡お待ちしてます!
この曲はスイングのリズムで、高校までスイングジャズを中心にピアノを弾いていた私にとってはとても落ち着く曲です。

スイングって聞いていると何となくゆりかごとかハンモックを想像しませんか?乗った記憶はありませんが…笑
ゆりかごとかハンモックってのんびりとした心地いい雰囲気を想像すると思うのですが、まさにローテンポのスイング曲はゆったりした雰囲気にぴったりだなあと思います。
おしゃれなカフェとかでもジャズがよく流れていますよね?スイングのリズムは、通常のテンポよりゆっくりに感じさせる効果があるらしく、落ち着いた雰囲気で過ごせるようにとBGMとして流しているところが多いそうです。

ひより

ひより

アルバイト先でジャズが流れているのですが、だからバイトの時間長く感じるのかも…

UN Villageはリズムだけでなくメロディーも独特で頭に残りやすい曲で、ベッキョンの声もとても好きなので、チルナンバーを語るときに外せない歌手です。

EXO – Stronger

ベッキョンソロも良いですが、もちろんEXOの曲でもおすすめチルナンバーが存在します。
こちらは3rdアルバム「EX’ACT」の収録曲になります。
バックのピアノ音が少しこもった柔らかい音で、そこにEXOの甘い歌声が被さりとても心が安らぐ曲です。
バックの音がピアノだけということもあり、EXOのボーカル力を更に引き立たせてくれるため、ボーカル好きにはたまらないのではないでしょうか。私も今この曲を聞きながら記事を書いていますが、無事とろけています。

ひより

ひより

ベッキョンはステージとそれ以外のギャップがすごすぎる!!

EXO
EXO

EXO(エクソ)は、韓国のアイドル・グループ
グループ名は。“未知の世界から来た新たなスター”意味し、太陽系外惑星(=“exoplanet”)がモチーフ。
韓国拠点の“EXO-K”と中国拠点の“EXO-M”に分かれて活動を展開し、2012年に韓国と中国にてそれぞれ正式デビュー。
メンバーのチェン、ベクヒョン、シウミンの3名はユニット“EXO-CBX”としても活動。

TOMORROW X TOGETHER – Magic Island

BTSの弟分としておなじみのTXT。
こちらは「The Dream Chapter: MAGIC」の収録曲です。
最近のTXTのコンセプトがとても好きなのですが、それには訳がありまして…

私は友人に勧められた影響でSMのコンセプトがとても好きなのですが、そこに大きく影響しているのがミン・ヒジンさんというアートディレクター。
そのミン・ヒジンさんがSMを退社し、現在Bighitでディレクターとして活躍しているそうです。
そしてTXTをプロデュースしており、その流れで私は今のTXTのコンセプトが好きなのだと納得。

話が逸れましたが、Magic Islandはデビュー当時の少年のようなはつらつとした雰囲気とはまた違い、少年さを残しつつも大人へと成長した雰囲気を感じさせる曲です。

ひより

ひより

静かな場所で星空を見ながら聞きたい一曲です。ロマンチックぅ!

YOO SEONHO – A Blue Star

PRODUCE 101 season2に出演しており「ひよこ練習生」と言われていたユソノです。
デビューミニアルバム「Spring, Seonho」の収録曲です。
ユソノの歌声は何も手を加えられてないような純粋な声で、聞いていて癒やされます。
太陽の光が川に反射してるところでユソノに歌ってほしい。
あどけなさに加え、周りの人に幸せを与えてくれる雰囲気があるユソノ。プデュでお兄さんたちから可愛がられる理由がわかる曲となってます。

ひより

ひより

生活に癒やしがほしい方はユソノの曲を!

SEVENTEEN – Hug

大人数&自主制作グループでおなじみSEVENTEEN!
その大人数ならでは、グループ内にヒップホップ、パフォーマンス、ボーカルのチームがあることはK-POP好きの方は知ってる方が多いのではないでしょうか。
また、チーム別に曲があり、この曲は6TH ミニアルバム「YOU MADE MY DAWN」の収録曲で、ボーカルチームの曲です。
ボーカルチームというだけあって、高い歌唱力、甘い声で包み込んでくれる、まさにタイトル通り「Hug」してくれる曲です。

ひより

ひより

ボーカルチームの甘い声に「Hug」されてみましょ。

SEVENTEEN
SEVENTEEN

SEVENTEEN
SEVENTEENは2015年5月26日にミニアルバム『17CARAT』で韓国デビュー。
13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=17という意味が込められている。
ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当する自主制作アイドル。
事務所:Pledisエンターテインメント
ファンクラブ名:CARAT(カラット)
SEVENTEEN日本公式サイト:https://www.seventeen-17.jp/

SHINee – Don’t Stop

あれ、ひよりって人SMの曲ばかり載せるじゃん?
と思ったそこのあなた、大正解です。
好きな曲を聞かれたら推しの曲よりも先にSMの曲出すくらいです。
SHINee 5thアルバム「1 of 1」の収録曲のDon’t Stop。
ここまで紹介してきた曲と比べると少しアップテンポではありますが、決してワイワイ盛り上がるのではなく、しっとり落ち着いてリズムに乗るイメージ。
SHINeeは楽しい曲ももちろんありますが、大人なお兄さん感のある曲が私の中で印象に残りがちです。

ひより

ひより

SMグループの単独コンサートで行けていないグループの一つなので、いつか必ず行きたいです。

SHINee
SHINee

SHINee
SHINeeは、2008年に韓国でデビューした韓国出身の5人組ボーイズ・グループ
メンバー:オンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミン
ダンス、ファッションなど全分野において時代に合ったトレンドを提示しリードする“コンテンポラリーバンド”コンセプトのもと2008年にデビュー。2017年12月18日にメンバージョンヒョンが急逝。
2021年にカムバック予定。
公式サイト(韓国):http://shinee.smtown.com/
インスタグラム:https://www.instagram.com/shinee/
Twitter:https://twitter.com/SHINee

f(x) – Goodbye Summer (feat. D.O.)

ラストもSMグループで!
こちらはf(x)の2ndアルバム「Pink Tape」の収録曲になります。
EXOのメインボーカルであるディオがフューチャリングで参加している曲で、私の中で数少ない好きな混声曲の一つです。
歌唱力がすばらしいため、ラストではとても広い青空が思い浮かぶくらい伸びやかな歌声を聞くことができ、聞いている側も気持ちがいい!
私自身このアルバム自体が大好きで、絶対10選に入れようと思っていました。

ひより

ひより

何よりf(x)のコンセプトはドストライク。SMの良さを教えてくれた幼なじみに大感謝でしかありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?
K-POP幅広く聞いてますって方にはおなじみの曲が多かったと思いますが、また聴き直す機会になってもらえたら嬉しいです。
最近朝晩が特に冷え込むようになってきたので、チルナンバーを聴きながら身体を暖かくして、風邪をひかないようにお気を付けください。

実は10曲に絞るのに2日要しました。あと10曲ほど紹介したいので、またパート2でも作ろうかなと考えています…笑
これも良いよ!というチルナンバーがあればぜひ紹介してもらえると即聴きます。コメントお待ちしてます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
またしれっとやってきます。빠빠이!

YouTubeのプレイリストはこちら!

Apple Musicのプレイリストはこちら!

Spotifyのプレイリストはこちら!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です