KPOPウェブマガジンLVKM

元Block.B ZICO、入隊を発表

1 min 280 views

元Block.B ZICO、入隊を発表

ZICOの所属事務所であるKOZ Entertainmentは21日、ZICOが7月30日に入隊しすることを発表。現役兵より1週間短い、4週間の基礎軍事新兵訓練を受けた後、社会服務要員として服務するそう。

基礎軍事訓練は、他の新兵と同様に、射撃や野営など基本的な訓練を行います。その後、社会服務要員として、公立施設で事務仕事や社会サービスをすることになります。

社会服務要員
社会服務要員とは、一定期間軍隊に所属し国防の義務を遂行する「兵役」義務の役割のうちのひとつです。
役職によりますが、21ヶ月〜36ヶ月の間服務することになっています。
人気の絶頂期に入隊するとなると、ファンとしては寂しく、複雑な気持ちになってしまいますね…。

Block.B

Block.Bの他のメンバーも、現在テイル、ビボム、ユグォンが入隊中。2018年12月に入隊したジェヒョは、持病の悪化を理由に服務途中で兵役免除となりました。

seven seasonsでの契約満了と共にBlock.Bを去り、KOZ Entertainmentを設立したZICO。ですが過去にはJay Parkから独立の誘いがあるも、「グループ活動に集中したい」との理由で断っていたという話もあります。

KOZはブロビ時代最後のソロツアー「KING OF THE ZUNGLE」の頭文字!この頃からZICOの兵役までの計画と、カウントダウンが始まっていたのかもしれません。

Block B
Block B

Block Bは、2011年4月にデビューした韓国ボーイズグループ
グループ名は英語の“Blockbuster(=大旋風を巻き起こすもの)”に由来。
自らプロデュース及び作詞作曲を手掛け、鋭く突き刺さるラップとキャッチーなサウンドが特色で“ゴリラダンス”など自由奔放なパフォーマンスで人気を博す。。
また、個性的なファッションでも注目される韓国のファッションアイコンで、ウィットに富むトークセンスなども魅力。
2018年11月にZICOの脱退を受け、7人組から6人組となった現在は、ジェヒョ、テイル、ビボム、ユグォン、パッキョン、P.O(ピオ)で活動中。

ラッパーとしての活動

「Artist」や「Any song」など、様々なヒット曲をリリースしプロデューサー業も順調だったZICO。1日発表の「Summer Hate」などが入った「random box」が入隊前最後のアルバムリリースとなるのでしょうか?

個人的には、Show Me The Money 9の製作が決定した事についても、今回またパワーアップしたZICOにプロデューサーとして出て欲しかったな、、なんて思ってしまいます。

yuki

yuki

坊主姿もインスタでお待ちしております。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です