KPOPウェブマガジンLVKM

韓国プロ野球 4月3日に開幕

1 min 29 views
韓国プロ野球

韓国プロ野球 4月3日に開幕

2021年の韓国プロ野球(KBOリーグ)が、4月3日開幕します。
開幕戦は、ロッテ・ジャイアンツ対SSGランダーズ、LGツインズ対NCダイノスなどの5試合が5日午後2時から各地の球場で行われます。
去年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、当初の予定より2か月あまり遅れて5月に無観客で開幕しましたが、ことしは、収容可能人数の10%から30%を上限に、観客を受け入れての開幕となります。
韓国プロ野球は1982年の発足以来、今年で40年目となります。
今シーズンは秋信守(チュ・シンス)選手の韓国球界復帰もあり、例年以上に大きな盛り上がりを見せそうです。
今年は全10球団で合計610人の選手が登録された。昨年の588人と比べ22人増加した数字です。

韓国のプロ野球は、KBOリーグに所属しています。一軍は1リーグ制10球団で構成されているのが特徴です。下記がチーム名になります。

・斗山ベアーズ (Doosan Bears)
・LGツインズ
・起亜タイガース (Kia Tigers)
・サムスン・ライオンズ (Samsung Lions)
・ロッテ・ジャイアンツ (Lotte Giants)
・ハンファ・イーグルス (Hanwha Eagles
・SKワイバーンズ (SK Wyverns)
・ネクセン・ヒーローズ (Nexen Heroes)
・NCダイノス (NC Dinos)
・KTウィズ (kt wiz)

「韓国応援文化の象徴」チアリーダー

韓国プロ野球の楽しみな要素にチアリーダーの存在があります。
チアリーダーは、応援の要所で壇上に上がって団長と一緒に先導することもありますが、いちばんの魅せ場は、攻守交代の時間に舞台に上がって行うダンス公演です。
チームの応援歌や男性アーティストの曲もありますが、K-POPガールズグループの曲も多いのです。
なお、1分半以内に終える制約があるので、曲はかなり強引に編集されています。

チアリーダーは、各球団や球団が委託しているイベント会社と契約を交わしており、芸能事務所に所属してバラエティ番組やCMに出演するチアリーダーもいて芸能人並みの人気を獲得しているチアリーダーまでいるほどです。